About Us | Ballooning basics

会社概要 | 気球の基礎

nsw_things_to_do_1.jpg 

熱気球の基礎

熱気球のパイロットの操縦は、飛行機や車の操縦とは異なります。気球は風まかせです。シャボン玉のように、気球は風に運ばれ、風向きのままに進みます。フライトに先立って、パイロットは風向きと風速を確かめるために小さなヘリウムの風船を飛ばします。これによって、パイロットはフライトの方向と適切な着地点を決定するのです。

フライトの間、パイロットは気球の高度については正確に制御することができます。異なった高度で飛ぶことによって、パイロットは異なった風速や風向きを利用して気球を操り、行きたい場所へと向かうのです。そしてその着地はしばしば驚くほど正確に行われます。